HOME  >  学科・コース  >  デジタルメディア学科
  • ファッションビジネスコース
    1. ポイント・将来の仕事
    2. 取得目標資格
    3. カリキュラム
    4. 講師紹介
    5. 作品ギャラリー
    6. 在校生の声
  • エステ・ネイルコース
    1. ポイント・将来の仕事
    2. 取得目標資格
    3. カリキュラム
    4. 講師紹介
    5. 作品ギャラリー
    6. 在校生の声
  • デジタルメディア学科
    1. ポイント・将来の仕事
    2. 取得目標資格
    3. カリキュラム
    4. 講師紹介
    5. 作品ギャラリー
    6. 在校生の声
  • 建築コース
    1. ポイント・将来の仕事
    2. 取得目標資格
    3. カリキュラム
    4. 講師紹介
    5. 作品ギャラリー
    6. 在校生の声
  • インテリアコース
    1. ポイント・将来の仕事
    2. 取得目標資格
    3. カリキュラム
    4. 講師紹介
    5. 作品ギャラリー
    6. 在校生の声
  • お問い合わせ・資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント&キャンパスライフ
  • デザインコンペ
  • 特別座談会
  • 卒業生インタビュー
  • 教育環境
  • 社会人の方へ
  • 皆さんから寄せられた質問
  • Facebook

デジタルメディア学科

伝えたいことは1つ。表現する手法は無限。

DTP(デスクトップパブリッシング)からマルチメディアまで、
コンピューターを駆使したデザイン制作の知識と技術を習得します。
第一線で活躍するプロの講師陣から直接学ぶことで、
クライアントのイメージを的確なビジュアルとして構築できる豊かな感性と、
それを表現する確かな技術を身につけた即戦力を持つ人材を育成します。

コース写真

デジタルメディア学科のポイント

  • オールラウンドなデザイン力の養成

    コンピューターを使いこなして、マルチメディア・印刷・広告の分野で活躍できるクリエイターを養成します。デッサンなどの実習を通して基本的な「デザイン力」を養うと同時に、デジタル分野におけるより専門的な技術を習得し、自在な「表現力」を養います。
  • プロの講師陣の直接指導

    現在も第一線で活躍するプロの講師陣からデザイン制作を直接学び、クライアントのイメージを的確にビジュアル化できる豊かな感性と確かな技術を習得。CGクリエイター、マルチメディア・プランナー等として実社会で活躍できる人材を育成します。
  • 検定・資格を多数取得可能

    MAC検定、画像情報処理検定、デジタル技術検定、全国専修学校准教員資格、静岡県専門学校各種学校教員資格など、自分自身の希望に沿って様々な検定や資格を多数取得することができます。
就職分野 取得目標資格

[職 種]

  • CGクリエイター
  • グラフィックデザイナー
  • マルチメディアプランナー
  • 3Dデザイナー
  • WEBデザイナー
  • 出版エディター
  • 映像エディター
  • POP広告クリエーター
  • ギフトラッピングコーディネーター
  • 専門学校教師

[業 種]

  • CG制作会社
  • グラフィックデザイン事務所
  • マルチメディア関連企業
  • 広告代理店
  • 印刷会社
  • 出版会社
  • 映像制作会社
  • 専門士(工業専門課程)
  • Illustrator検定
  • Photoshop検定
  • Webクリエイター検定
  • ワープロ検定
  • A.F.T主催 色彩検定
  • コンピュータグラフィックス検定
  • 画像情報処理検定
  • POP広告クリエーター
  • ギフトラッピングコーディネーター
  • デジタル技術検定
  • レタリング技能検定
  • トレース技能検定
  • 全国専修学校准教員資格
  • 静岡県専門学校各種学校准教員資格

カリキュラム

授業/月縲恚燉j日 授業時間/9:00縲鰀16:00 年間授業時間/1,020時間

1st Grade

  • ベーシックデザイン
  • デッサン
  • コミュニケーションデザイン論
  • DTP
  • インターネット実習
  • コマーシャルフォト
  • フォトレタッチ
  • インタラクティブメディア
  • グラフィックデザイン概論
  • レタリング・トレース
  • カラーコーディネーター
  • 学校行事
  • 特別教育活動

2st Grade

  • カラーコーディネーター
  • タイポグラフィー
  • マルチメディアデザイン論
  • 3Dグラフィックス
  • CGアニメーション
  • デジタル合成・編集
  • CD-ROMデザイン
  • CIプランニング
  • ディスプレイデザイン
  • パッケージデザイン
  • プロダクトデザイン
  • 学校行事
  • 特別教育活動
ピックアップ
  • 動画

    動画

    各自で素材を撮影・編集を行い、ショートムービーを作成します。

  • デザイン概論

    デザイン概論

    広告デザインの業界における用語などの基礎的な知識を身に付けます。

  • 3D

    3D

    Shadeを使用し、静止画から簡単な3Dアニメーションまでを制作します。

  • DTP

    DTP

    デスクトップパブリッシングの略称。ポスター・パンフレットなどの印刷物を制作します。

  • page top

講師紹介

鈴木康正

講師の写真

長年、テクニカルライターとして海外向けのマニュアル作成などを手がけ、現在はWeb制作にも取り組む。DTPの草分け的存在でもある。

デザインの世界では、常識にとらわれず、自由に発想を展開することが大切。ですから、私が受け持つDTPとインターネットの授業では、理論よりまず実践によるトライ&エラーを数多く経験してもらうことに比重を置いています。この学科に入ってくる学生たちは、もともとパソコンが好きで、インターネットにも精通しているという子が多い。あとは、何にでもチャレンジしてやろうという旺盛な好奇心があれば、自らの資質を無限に伸ばすことができるはずです。

講師紹介

倉田克巳

講師の写真

Web、3D、映像、プログラミングなどデジタルコンテンツを中心に幅広い活動を展開する一方、舞台創作も手がける異色のデザイナー。

私の担当は動画や3Dなど、リッチコンテンツと呼ばれるもの。CGを駆使した映画やゲーム、またはブロードバンド化によるWebコンテンツの多様化などの影響もあり、この分野に興味を持つ学生が増えています。しかしほとんどの学生は、空間軸・時間軸といった、これらのコンテンツ制作に必要な物事の捉え方についての訓練を受けていません。技術の進歩も速い分野ですので、常に学び続ける意欲が大切。新しい世界の発見に素直に感動し、もっと知りたいという欲求を持つこと。その気持ちが、スキルを磨く上で大きな原動力になるのです。

作品ギャラリー

続きはコチラ

デザインコンペ

生徒の声

澤入一輝

生徒の写真

美術やデザインが好きで、日常で目にする看板や広告・CMなどのデザインをみて自分もやってみたいと思い、この学校のデジタルメディア学科に入学しました。授業で動画やポスターの製作をするときは、自分で写真を撮影し、素材を集めるところから行います。作り始めてから徐々にイメージした作品に近づいていく工程が目にみえてわかるのが楽しいです。

  • next
  • prev
  • page top