HOME  >  学科・コース  >  ファッションコース
  • ファッションコース
    1. 取得目標資格
    2. 就職分野
    3. 教育課程表
    4. 作品ギャラリー
    5. コースの紹介
    6. 笹田コンペティション
    7. 講師紹介
    8. 生徒の声
  • エステ・ネイルコース
    1. 取得目標資格
    2. 就職分野
    3. 教育課程表
    4. 作品ギャラリー
    5. コースの紹介
    6. 笹田コンペティション
    7. 講師紹介
    8. 生徒の声
  • 生活アートコース
    1. 取得目標資格
    2. 就職分野
    3. 教育課程表
    4. 作品ギャラリー
    5. コースの紹介
    6. 笹田コンペティション
    7. 講師紹介
    8. 生徒の声
  • スイーツアートコース
    1. 取得目標資格
    2. 就職分野
    3. 教育課程表
    4. 作品ギャラリー
    5. コースの紹介
    6. 笹田コンペティション
    7. 講師紹介
    8. 生徒の声
  • アニメ・キャラクターアートコース
    1. 取得目標資格
    2. 就職分野
    3. 教育課程表
    4. 作品ギャラリー
    5. 講師紹介
  • 建築コース
    1. 取得目標資格
    2. 就職分野
    3. 教育課程表
    4. 作品ギャラリー
    5. コースの紹介
    6. 笹田コンペティション
    7. 講師紹介
    8. 生徒の声
  • インテリアコース
    1. 取得目標資格
    2. 就職分野
    3. 教育課程表
    4. 作品ギャラリー
    5. コースの紹介
    6. 笹田コンペティション
    7. 講師紹介
    8. 生徒の声
  • お問い合わせ・資料請求
  • 体験入学
  • 入学のご案内
  • 中学生夢デザイン・コンテスト
  • 中学生の保護者の方へ
  • 教育環境
  • 皆さんから寄せられた質問
  • Facebook

ファッション科ファッションコース

ファッション科ファッションコース

パリコレも、マイブランドも夢はここから始まる。
目指すは!

ファッションのスペシャリストになりたい

ファッションコースのポイント
  • ポイント1 分かりやすい授業
    少人数体制のクラス編成で一人ひとりの状況をしっかりと把握し、きめ細かい指導を行っています。アットホームな雰囲気の中で、わからない所もマンツーマンで丁寧に教えながら基本知識の確実な習得を目指します。
  • ポイント2 発表の場もたくさん
    授業で学んだ知識や技術を活かして、自分で制作した衣装をファッションショー形式で発表します。
  • ポイント3 様々な体験ができる
    ファッションショーの開催にあたっては、アクセサリーやファッション小物も自ら制作するほか、ショーの企画・演出までトータルに関わることでファッション業界における広域な範囲の仕事を実体験することができ、大きな達成感が得られます。
取得目標資格
■高等学校普通科卒業資格
■大学・短大入学資格
■洋裁技術検定
■ファッションビジネス能力検定
■ファッション販売能力検定

■色彩能力検定
■販売士検定試験
■秘書技能検定
■日本漢字能力検定
就職分野
■アパレル企業
■繊維・テキスタイル企業
■各アトリエ
■オートクチュールスタジオ
■専門店、ブティック、百貨店
(プレタポルテアドバイザー)
■教育課程表

普通科目

職業科目

POINT

被服製作
被服分野の基本となる服飾構成の実習を行います。3年生まで段階別に学び、専門的な知識と技術を身につけながら、生徒自らがデザイン・縫製した世界に1つだけの作品を製作していきます。
ファッションデザイン
デザインをするためのイメージトレーニングや、デザインした服を製作するベースとなるスタイル画を描く勉強をします。また、生徒の志気を高めるために外部コンテストへの応募も積極的に行い、日々技術の向上に励んでいます。
ファッション情報
最新のトレンドや流行色、ファッション販売に関する知識などアパレル企業で実際に必要とされる実用的な知識を幅広く学んでいます。
画像

ページトップ

続きはコチラ
ファッションコース教諭 林本 幸
ファッションコース教諭 林本 幸

ファッションコースでは、服づくりに関する基礎的な技術から、ファッションデザインや販売など、ファッション業界の幅広い知識を学びます。
一つの作品を完成させていくことで、最後まであきらめずに課題へ取り組む根気強さ、新しい事に挑戦していく気持ちを持ち、教養そして技術を身に付けてもらいたいと思っています。

このコースにおいて大切な事は、まずファッションが好きであるという気持ち。その気持ちが自分だけが持っている個性や感性を引き出し、人には真似のできない、世界にひとつだけの作品を生み出す事へとつながります。そして豊かな感性で人とうまくコミュニケーションを持ちながら、社会に貢献できる人になってもらいたいと思います。
生徒の声

ファッション学科
ファッションコース 1年

生徒1

ファッション学科は担当の先生が実際にアパレル関係などで働いていた方々なので、業界の様子や経験談を話して下さったり、進路について親身に相談に乗って下さったりして、とても頼りになります。

また、世界的な有名ブランドや流通について学びながら、10代の私達にもすぐに使えるテクニックや流行を知ることもできて普段の生活が楽しくなります。校内のファッションショーでは2・3年生の作った服のクオリティの高さを見てとてもいい刺激になりました。

これからももっとファッションの勉強をして、将来はプロデューサーになり自分のブランドを立ち上げて海外に進出するのが私の夢です。

ファッション学科
ファッションコース 1年

生徒2

私は将来ファッションの道に進みたいと思っていたので、ファッション科のあるこの学園で豊富な知識や技術を身につけたいと思い進学しました。

授業では先生が専門分野についてわかりやすく丁寧に教えて下さりとても勉強になります。
今までで一番思い出に残っているのは、初めてカットソーを作った時のこと。
生地選びから裁断、縫製まで全て自分で作るのですが、最初はうまくミシンが使えずとても苦労しました。でもやっていくうちにだんだん真っ直ぐ縫えるようになり、それからは楽しくてたまらなくなりました。

いつかファッションデザイナーになったら、皆に喜ばれる服をたくさん作りたいです。
ページトップ